住宅に掛かる費用は建築費だけではありません。
修繕費や光熱費、保険料や税金などは、家を所有し住み続けている間ずっと掛かり続けるランニングコストになります。
当社では、そのようなコストをできる限り抑えるために、耐久性・耐候性の高い建材を用い、
自然エネルギーを上手に採り入れるパッシブデザインに基づいた設計を行っています。
当社のランニングコストに対しての考え方と具体的な取り組みをご覧ください。

ランニングコストを
考えた家づくり

修繕費のミニマム化

外壁仕様 杉(秋⽥)⾚⾝板

外壁仕様 杉(秋⽥)⾚⾝板

杉材は歴史的建造物にも多く採用されている、耐久性の高い材料です。工業用製品の窯業系サイディングには出せない自然な風合いが最大の魅力。

詳しく見る
屋根/外壁仕様 SGL鋼板

屋根/外壁仕様 SGL鋼板

従来のガルバリウム鋼板の3倍超の耐⾷性がある『次世代ガルバリウム鋼板』。塗膜に遮熱機能があり、屋根温度の上昇を抑制する効果も。

詳しく見る
構造材種 檜の柱と⼟台

構造材種 檜の柱と⼟台

保存性、耐久性に優れた木材です。強度も高く、虫害に強いため構造材に最適。⽇本最古の⽊造建築物、法隆寺にも使われています。

詳しく見る

光熱費のミニマム化

パッシブデザイン設計

パッシブデザイン設計

建物の配置や形状、窓の大きさや位置、窓廻りに設ける部材などに工夫を凝らし、建物の周りに存在する自然エネルギーを最大限に活用・調整することで、機械に頼らずとも質の高い住空間を目指しております。

詳しく見る
断熱等性能等級7と超⾼気密性能

断熱等性能等級7と超⾼気密性能

Ua値0.23以下の⾼断熱仕様でエネルギーロスを少なくし、部屋間の温度差、部屋の上下温度差の小さい心地よい空間を実現しております。

詳しく見る
⾼性能エアコンとダクト式セントラル第3種換気設備

⾼性能エアコンとダクト式セントラル第3種換気設備

省エネ性能の高いエアコンと、メンテナンス性に優れた「ダクト式セントラル第3種換気設備」(⾃然給気+機械排気)を採⽤。

詳しく見る

保険料・税金のミニマム化

耐震等級3

耐震等級3

耐震等級3の耐震性能により地震保険の耐震等級割引を受けることができ、保険料が一般の木造建築物と比較して安くなります。

詳しく見る
⻑期優良住宅認定

⻑期優良住宅認定

認定長期優良住宅とすることで、一般住宅と比較して固定資産税、住宅ローン減税等においてメリットを受けることができます。

詳しく見る

サスティナブルなデザイン

新建材を最⼩化したデザイン

新建材を最⼩化したデザイン

仕上げ材はできる限り自然素材を提案。廃盤という概念がなく数⼗年後も材料調達が容易にでき、メンテナンス性にも優れるため、持続可能な家づくりに繋がります。

詳しく見る
南⾯に傾斜させた屋根デザイン

南⾯に傾斜させた屋根デザイン

新築時、もしくは将来的な太陽光発電設備の導入も想定し、南面に傾斜させた屋根デザインを標準としています。

詳しく見る

家づくりの進め方

住まいづくりは、長い長い時間をかけて進めていくお客様と私たちの共同作業になります。
『何から始めれば良いの?』『お金はどうしたら良いの?』など、様々な不安を抱えておられることと思いますが、
私たちがお客様のご都合を伺いながらスケジュールを管理し、ひとつひとつの工程を確実に進めてまいりますので心配はご無用です。
実際には、以下の流れで進めてまいりますので、どうぞ御覧くださいませ。

STEP01

お問い合わせ

当社のホームページや資料をご覧になり興味を持っていただけましたら、 まずは、お問い合わせください。
ホームページ内のお問い合わせフォームや、LINE、お電話にてご連絡ください。

STEP02

初回ご来店1日

お客様の家造りに対する想い、要望をお聞かせ下さい。(アンケートの記入)
また、私たちの仕事の進め方、家づくりに対する考え方をご説明致します。

STEP03

敷地の検討10日~30日

■土地をお持ちでない場合

土地探し
住宅のプロである私たちが、お住いを建築するのに適した土地をご紹介いたします。

■土地をお持ちの場合

敷地の法規・環境調査
建築基準法関係規定による法的規制の調査、敷地形状、近隣状況、ライフラインなどの環境調査、そこから見える風景や陽光の入り方、風の流れを分析し、結果をお客様に報告いたしますのでご確認下さい。無料にて承っております。
解体のご検討
ご予定の土地に建物が存在する場合は、解体のお見積をお出ししますので、ご検討下さい。

STEP04

ヒアリング10日~30日

より詳細な家づくりについてのご要望をお伺いいたします。
新居に対する夢や想い、ライフスタイル・趣味・好きなことなどをお聞かせ下さい。

STEP05

プレゼンテーション30日~90日

お客様よりいただいた情報を元に、お住まいの基本プランと資金計画を提案いたします。 設計趣旨、配置図、各階平面図、立面図、断面図、内観、外観パース等を元に数回にわたってプラン、金額のお打合わせを行い、基本プランを決定していきます。

STEP06

ご融資・ローン事前申込み・ご融資承認90日~100日

ご融資いただく銀行をお決めいただき、ご融資・ローンの事前申込みを行っていただきます。

土地をご購入の場合
土地のご契約手続きをしていただきます。

STEP07

見積書作成・検討90日~100日

工事予算が合わなければ、この時点で仕様の調整を行います。

STEP08

工事請負契約120日

ご契約金 一式 100万円

STEP09

ご融資・ローンの正式申込と融資承認120日

STEP10

実施設計・カラーコーディネート120日~210日

数回にわたってお打ち合わせを行い、最終実施設計図書の確認をしていただき、ご承認をいただきます。

STEP11

建築確認申請提出180日

設計図書が建築基準法関係規定に適合しているか、審査機関のチェックをうけます。

STEP12

工事着工200日

工事開始となります。

着工金支払い 契約金×40%

STEP13

地鎮祭

地鎮祭を開催いたしますので、お立会いください。
この時、建物の位置、境界、敷地の高さなどをご確認いただきます。

初穂料3万円、清酒1本

STEP14

上棟

上棟完了(お住まいの構造完成)となります。中間金をご入金いただきます。

中間金として、ご契約金の40%

STEP15

工事期間中の立会

お客様にお立会いいただき、電気スイッチやコンセントの位置、収納棚の高さなど、
完成後をイメージしながら各部をご確認いただきます。

STEP16

登記

特にご希望がなければ、表示・保存登記は弊社指定の土地家屋調査士、司法書士にて行わせていただきます。

STEP17

器具取扱説明立会

お客様にお立会いいただき、内外部に装備されている、設備機器の使用方法やお手入れの方法を ご説明をさせていただきます。

STEP18

オープンハウス

完成見学会を開催いたします。(開催はお客様にご協力いただいております。)

STEP19

お引渡し300日~

最終金のご入金をいただきましたら、お引渡しとなります。玄関の鍵や、各種保証書などもお渡しいたします。

最終金として、残額

アフターメンテナンス

アフターメンテナンス

住宅は完成がゴールではなく、そこからが新しい生活のスタートです。
お客さまが豊かに快適に暮らし続けていけるよう、アフターメンテナンスを通して、建てて終わりではない継続的なお付き合いをさせていただきます。

アフターメンテナンス

30年の定期点検プログラム

新築後30年間(1ヶ月、2年目、5年目、10年目、15年目、20年目、25年目、30年目)の点検プログラムを実施しております(5年目以降は有償)。
基礎、構造材、外壁、屋根、床下、サッシ、水回り設備等の点検だけでなく、『お手入れ・使い方アドバイス』等の、住宅をきちんと手入れして長く大切に次世代へ継承していくためのお手伝いをさせていただきます。

アフターメンテナンス

設備延長保証

キッチンや浴室などの住宅設備機器に付帯されている通常1年のメーカー保証を、10年保証に延長することができます(有償)。
設備機器に不具合(自然故障)が発生した場合、保証対象の故障であれば無償で何度でも修理を受けることができます。修理受付は、コールセンターにて24時間365日対応可能です。